インドネシア現地ニュース紹介ブログ

インドネシアの様々なニュース記事などを紹介するブログです。よろしくお願いいたします。

ジャカルタ首都特別州知事 アニス氏「22,500人の学生に影響」

こんにちは。インドネシアブログの更新です。

先日からジャカルタ近郊で発生した洪水について投稿させていただいておったのですが、今回は少し別の視点の記事を読みました。

 

今回の記事は、ジャカルタ首都特別州知事である、アニス・バスウェダン知事の発表によって話が進んでいきます。先の洪水によって、22,500人の学生たちに影響がでているということです。

 

特に家が浸水したり、ものが流されたりということがあり、文房具や制服がなくなったりしている学生も多いため、積極的に支援していくと発言しています。このアニス知事ですがジャカルタ首都特別州知事に当選する前には、ジョコ・ウィドド大統領内閣にて教育文化大臣を務めた時期もあり、教育分野については積極的に行動するようです。

 

記事によると、ジャカルタ首都特別州の2,800学校のうち、211校で浸水等の被害が発生していいるとのこと。アニス知事は、月曜(つまり1月6日(月曜)本日)より学校が再開できるようにする、と意気込んでいます。

 

本編とあまり関係のないことなのですが、インドネシア語だと、数字の桁数を区切るカンマ「,」と、小数点で使うピリオド「.」は、日本語のそれを真逆の使われ方をします。例えば、このニュースでいえば、「2万2千5百人」の学生たちが洪水の影響をうけている、ということで書いてありますが、「22.500」と記載されています。もちろん「22.5」人ではありません。これは普段日本語で生活していると違和感がある点ですね。

 

もうひとつ、時間の表し方です。私が書いた文章の中でも何度か触れさせていただいたのですが、インドネシアは非常に東西に長い国ですので、国内で3つのタイムゾーン

があります。西部インドネシア時間(WIB)、中部インドネシア時間(WITA)、東部インドネシア時間(WIT) 特に放送関係ではこのタイムゾーンが必ずと言っていいほど記載されています。それで、例えば「14時」を表すとき、日本では「14:00」、つまり時と分の間に「コロン」を挿入するのが極めて一般的ですが、ここでもインドネシア語では「14.00」というように「ピリオド」を打ちます。

 

ですから例えばあるテレビ番組が首都ジャカルタで午後2時から始まる、という場合には、「14.00 WIB」と書いてあります。普通に見たら時間を表している、とは思えないですよね。こんな感じで、日本語とはいろんなところで表現が違うのはちょっと面白いですね。では、ニュースにはいります。

 

 

megapolitan.kompas.com

日本語>

アニス知事「ジャカルタ洪水22,500人の学生たちに影響」

ジャカルタ コンパスドットコム ジャカルタ首都特別州知事アニスバスウェダン知事は、年明けの洪水によって役22,500人の学生たちに影響を及ぼしていると明らかにした。

 

「約22,500人が影響をうけている。私たちは支援を行う。」とアニス知事は首都ジャカルタで述べた(2020年1月5日(日曜))。具体的には制服と文房具類の支援を行う。

 

「まず、私たちは子どもたちの制服を準備し、月曜から学級活動に戻れるようにする。」とアニス知事はアンタラ通信(国営通信社)土曜夜に報告を行った。

 

アニス知事によれば、ジャカルタ首都特別州全体において、2,800校のうち、211校が様々なレベルで影響を受けている。土曜日の夜までに208校ですでに水が引いており、清掃が行われている。

 

「今日にもすべての学校で水が引くと確信している。211校すべての清掃が完了し、月曜日から再開できるはずだ。」と話している。

 

それでもなお、これらの学校は運営において最適な状況ではなく、様々な調整が必要であり、月曜の段階ではまだ清掃等の途中である可能性があることを認めている。

 

「もちろんまだ万全ではないし調整が必要、清掃が必要な学級もある、それぞれの学校長を先頭に、可能な限り教室を清掃・整頓する。」とアニス知事は語った。

 

2019年12月31日から2020年1月1日朝にかけての大雨で、ジャカルタ、ボゴール、デポック、タンゲラン、ブカシ(Jabodetabek)地域で洪水が発生した。この洪水によって多くの人々が避難を余儀なくされた。

 

ジャカルタ首都特別州では、この洪水への対応のため、12万人の人員を動員している。

ジャカルタ首都特別州防災庁のデータによれば、日曜西インドネシア時間12時の時点で、18の町内会(RW RukunWarga)、具体的には北ジャカルタ6町内会、西ジャカルタ11町内会、東ジャカルタ1町内会で依然冠水が続いており、21の避難所にて4,401人が避難している。

 

JAKARTA, KOMPAS.com - Gubernur DKI Jakarta Anies Baswedan menyatakan, sebanyak 22.500 siswa terkena dampak banjir pada awal bulan ini di Jakarta.

 

"Siswa yang terdampak dari banjir ini ada 22.500 siswa. Semuanya kami akan fasilitasi bantuan," kata Anies di Jakarta, Minggu (5/1/2020).

Bantuan tersebut berupa pakaian seragam sekolah dan alat tulis.

 

"Jadi, kami di Dinas Sosial sudah menyiapkan seragam untuk anak-anak sehingga mereka bisa berkegiatan kembali, terutama Senin sudah mulai sekolah," kata Anies seperti dilaporkan kantor berita Antara, Minggu malam.

 

Jumlah sekolah yang terdampak, kata Anies, ada 211 sekolah dari 2.800 sekolah berbagai tingkatan di seluruh Jakarta. Hingga Sabtu malam lalu, ada 208 sekolah yang sudah surut dan dalam proses pembersihan.

 

"Saya yakin hari ini sudah semuanya tuntas, jadi insya Allah 211 sekolah itu sudah semuanya dibersihkan dan Senin bisa digunakan," ucap Anies.

 

Kendati demikian, Anies mengakui sekolah-sekolah itu, belum optimal dalam beroperasi, masih harus ada berbagai pengaturan karena pada Senin ini kemungkinan masih harus ada proses pembersihan.

 

"Tentu belum optimal, pasti akan ada pengaturan, karena kelas-kelas yang masih proses pembersihan pasti ada, jadi ruang belajarnya pasti diatur di tiap sekolah oleh kepala sekolah untuk mengatur sesuai dengan kemampuannya," ujar Anies.

 

Hujan deras sejak 31 Desember 2019 malam hingga 1 Januari 2020 pagi telah menyebabkan  banjir di wilayah Jakarta, Bogor, Depok, Tangerang dan Bekasi (Jabodetabek). Banjir itu menyebakan ribuan orang mengungsi.

 

Pemprov DKI Jakarta telah menurunkan 120.000 petugas untuk menanggulangi banjir tersebut.

 

Berdasarkan data dari Badan Penanggulangan Bencana Daerah (BPBD) DKI Jakarta pada Minggu pukul 12.00 WIB, masih ada 18 RW yang terendam banjir dengan rincian Jakarta Utara enam RW, Jakarta Barat 11 RW dan Jakarta Timur satu RW dengan jumlah pengungsi masih tersisa 4.401 jiwa di 21 lokasi pengungsian.

ジャカルタ首都圏洪水対応 住民の救出、気候変動、異常気象に関する警告

こんにちは。インドネシアブログを更新します。

先行してLiputan6というニュースサイトからシェアさせていただいた内容でもあるのですが、2019年の年末12月31日から2020年1月1日ごろ、インドネシアの首都機能がありますジャカルタ首都特別州とその周辺県にて大雨が降り深刻な被害をもたらしています。

 

ニュース記事は「国家防災庁(Badan Nasional Penanggulangan Bencana)」より発表されているデータを元に進んでいきます。

 

ニュースにも出てくるのですが、すでに30名以上の死者が確認されており、死因としては、水に流された人、瓦礫の下敷きになった人、感電死した人、低体温に陥った方もいるようです。また1月1日時点で避難者は3万5千人を超えている状況です。まだ避難が必要な方はいるみたいなんですが、国家防災庁(Badan Nasional Penanggulangan Bencana (BNPB))の発表によれば、救助人員が不足しており、避難所への移送が停滞しているとのこと。今後はボーイスカウトや市民防災団も入って救助活動を展開していくそうです。ニュースに入ります。

nasional.kompas.com

ジャカルタ首都圏洪水対応 住民の救出、気候変動、異常気象に関する警告

ジャカルタ コンパスドットコム ジャカルタ首都圏では、2019年12月31日(火曜)夕刻から、2020年1月1日(水曜)にかけて大雨となり、複数地点で洪水が発生した。

国家防災庁(Badan Nasional Penanggulangan Bencana)のデータセンター長Agus Wibowo氏によると、ジャカルタでの洪水によって、3万5千人以上が避難しているとのこと(2020年1月1日)。

 

ジャカルタおよび近郊で大雨が降ったことで、川の堤防や堆積物などによる堰が崩壊し、洪水の被害が深刻化したとアグス氏は説明している。

 

「2020年1月2日までに、西インドネシア時間12時までに、ジャカルタ首都圏で35,557人が避難している。」アグス氏はkompas.comに語った。(2020年1月2日)

 

この洪水での避難者の詳細は、西ジャカルタで1,103人、中央ジャカルタで2,413人、南ジャカルタで19,089人、東ジャカルタで12,952人となっている。

 

BNPB(国家防災庁)の最新のデータによれば、今回のJabodetabekジャカルタ首都近郊)での死者は30人にのぼると報告されている。

 

17人の犠牲者については、流された人、瓦礫の下敷きになった人、感電した人、低体温等の死因であった。

 

「情報については、保健省危機管理センター、社会省、首都防災庁、軍、警察等から収集している。西インドネシア時間21時までに、洪水により亡くなった人は30になった。」とアグス氏は述べた。

 

死者が一番多かったのはボゴール県で11人であった。東ジャカルタでは11人であった。

中央ジャカルタ、西ジャカルタ、ブカシ県、ボゴール市、タンゲラン市ではそれぞれ1名亡くなっている。一方で、ブカシ市、デポック市ではそれぞれ3人が亡くなった。

 

Evakuasi warga(住民の救出)

2020年1月1日(水曜)から国家防災庁は、国軍、警察、国家捜索救助庁、首都防災庁等と協同して、住民の救助、避難所への移送を行っている。

しかしながら、国家防災庁長官ドニ・モナルド氏は、昨日水曜の段階での救出の進捗状況は遅れていることを認めている。

その理由としては、救出を行う隊員数が救助を求めている住民の数に対して十分ではないことがある。

 

「救助を求めている住民は、実に一万人を超えているが、一方現場で救助にあたる隊員数は限られている。」とドニ氏は説明している。(2020年1月2日)

 

しかしながら、すでに国軍、警察から隊員を増員して救助現場に動員して対応中とドニ氏は説明している。

 

国家防災庁はすでに関係する省庁や機関と今回のジャカルタ首都近郊での洪水対応に関する会議を開催している。

 

ジャカルタ首都特別州とその周辺の県、市等の地方政府も、河川流域において対応を行うことを要請されている。

 

「今後あらゆる分野で全面的に支援が行われる予定である、明朝からボーイスカウトや市民防災団(TAGANA)から多くのボランティアが到着する予定である。地方政府、軍、警察、国家捜索救助庁その他あらゆる機関の資源を投入する」とDoni氏は述べている。」

 

インドネシア語

Penanganan Banjir Jabodetabek: Evakuasi Warga, Modifikasi Cuaca hingga Peringatan Cuaca Ekstrem

JAKARTA, KOMPAS.com - Hujan deras yang mengguyur wilayah Jabodetabek sejak Selasa (31/12/2019) sore hingga Rabu (1/1/2020) membuat sejumlah titik tergenang banjir.

 

Kepala Pusat Data dan Informasi Badan Nasional Penanggulangan Bencana ( BNPB) Agus Wibowo menyampaikan, setidaknya lebih dari 35.000 orang mengungsi akibat banjir Jakarta pada Rabu (1/1/2020).

 

Menurut Agus, banjir yang terjadi di Jakarta dan sekitarnya terjadi akibat volume hujan yang tinggi.

 

Jebolnya tanggul dan sedimentasi sungai, tambahnya, turut memperparah dampak banjir.

 

"Hingga 2 Januari 2020 pukul 12.00 WIB, sebanyak 35.557 orang di wilayah Jakarta yang mengungsi," ujarnya kepada Kompas.com, Kamis (2/1/2020).

 

Perincian pengungsi akibat banjir Jakarta yakni 1.103 orang di Jakarta Barat, 2.413 orang di Jakarta Pusat, 19.089 orang di Jakarta Selatan serta di Jakarta Timur sebanyak 12.952 orang.

 

Berdasarkan data terakhir BNPB, tercatat jumlah korban meninggal dunia akibat banjir Jabodetabek mencapai 30 orang.

 

Adapun, 17 orang korban meninggal disebabkan karena terseret arus, tertimbun longsor, tersengat listrik dan hipotermia.

 

"Data dikumpulkan oleh BNPB dari Pusat Krisis Kementerian Kesehatan, Kementerian Sosial, BPBD, TNI, POLRI, dan sumber lainnya. Sampai dengan pukul 21.00 WIB jumlah korban meninggal akibat banjir adalah 30 orang," kata Agus.

 

Korban meninggal terbanyak berada di Kabupaten Bogor yakni 11 orang. Adapun korban meninggal di Jakarta Timur sebanyak tujuh orang.

 

Adapun masing-masing satu orang korban meninggal di Jakarta Pusat, Jakarta Barat, Kabupaten Bekasi, Kota Bogor, dan Kota Tangerang.

 

Sementara itu, korban meninggal di Kota Bekasi dan Kota Depok masing-masing tercatat tiga orang.

 

Evakuasi warga

Sejak Rabu (1/1/2020) BNPB bekerja sama dengan TNI, Polri, Basarnas dan BPBD untuk mengevakuasi warga untuk ditempatkan ke tempat pengungsian.

 

Namun, Kepala Badan Nasional Penanggulangan Bencana (BNPB) Doni Monardo mengakui proses evakuasi sempat berjalan lambat pada Rabu kemarin.

 

Penyebabnya, jumlah petugas evakuasi yang tidak sebanding dengan jumlah warga yang meminta dievakuasi.

 

"Sangat betul, warga yang meminta untuk evakuasi jumlahnya belasan ribu sementara unsur aparat yang bertugas di lapangan sangat terbatas," kata Doni, Kamis (2/1/2020).

Namun, Doni menyebut sudah lebih banyak aparat dari TNI dan Polri yang dikerahkan ke lapangan pada hari ini.

 

Bahkan, BNPB sudah menggelar rapat koordinasi bersama Kementerian dan lembaga terkait guna penanganan banjir di Jabodetabek.

 

Pemerintah kota dan kabupaten di DKI Jakarta dan sekitarnya pun sudah diminta untuk melakukan tindakan khususnya di wilayah daerah aliran sungai.

 

"Nanti akan dibantu sepenuhnya oleh seluruh komponen, tadi pagi relawan banyak yang dateng dari Pramuka, Tagana dan lain-lain. Seluruh cadangan milik Pemprov, TNI, Polri, Basarnas, dan sebagainya," ujar Doni.

ジョグジャカルタへの鉄道旅行がさらに快適に(ジャカルタ~ジョグジャカルタ間の長距離列車で"Priority"車両運行スタート)

こんにちは。久しぶりにインドネシアブログを更新します。

今日取り上げるニュースは鉄道関連です。この度ジャカルタ首都特別州とジョグジャカルタ特別州を結ぶ鉄道路線で、"Priority"と名付けられた新クラスがデビューしました。

 

ジャカルタジョグジャカルタはカタカナで書くと名前が似ているので、兄弟か周辺地域みたいに見えるような感じかもしれませんが、実際には全然違う場所で、スペルも"Daerah Khusus Ibukota JAKARTA"(ジャカルタ首都特別州)、"Daerah Istimewa YOGYAKARTA(ジョグジャカルタ特別州)"ということでまったく違う場所です笑

 

「ボロブドゥール寺院」というのは日本でもよく知られたスポットだと思うのですが、ここに行くためにはジョグジャカルタを入り口にして行くことが多いです(ボロブドゥールそのものはジョグジャカルタ特別州にはないんですが…)。

 

あとはもう一つ特別な点は、インドネシアは独立以来共和制をとっている国家で、通常であれば州知事は選挙によって決められるのですが、このジョグジャカルタ特別州だけは色々歴史的な背景もあり、地域王室制が残っていて、スルタン(Sultan)が州知事を務めてる独特の地域でもあります。

 

それで、おおむねですが、ジャカルタ-ジョグジャカルタ間は600キロ程度あると思うので、大阪と東京を結ぶような鉄道だと思っていただければいいかと思うのですが、所要時間はまったく違います。

 

ニュースの記事から拾ってきますと、例えば朝いちばん7時にジョグジャカルタを出発すると当日15時11分着、8時間以上かかります。ちなみに航空機で行くと、純粋に飛行している時間はだいたい1時間です。

 

それで、その列車の長旅を快適にしてくれるのが今回の"Priority"車両で、車内で無料のコーヒーやお茶、お菓子がもらえたり、一人ひとり座席前方にモニターがついていて、映画や音楽を楽しめます。あとは、ジョグジャカルタの特別なラウンジで休んだり食べ放題もあるみたいです。飛行機みたいな車両です!

 

この"Priority"車両ですが、今割引プロモーションで、おおむね60万ルピア、超単純計算すれば6,000円くらいになるとおもいます。

 

確かに航空機より安いと思いますが…所要時間の差が激しいです。

自分はジョグジャカルタには飛行機でしかいったことがないのですが、ちょっと一回だけは試してみたい気持ちがあります!

ではニュースに入ります。

 

travel.tempo.co

ジョグジャカルタへの鉄道旅行がさらに快適に

TEMPO.CO,ジャカルタ PT Kereta Api Indonesia(インドネシア鉄道会社)は鉄道乗客へより多くの選択肢を提供し、サービスの向上を図る。今ではジョグジャカルタジャカルタ(パサル・スネン駅)を結ぶ一等列車が存在している。

 

毎日2便、すなわち朝のFajar Utama YK(朝一便) と夕のSenja Utama YK(夕一便)である。それぞれの列車には「Priority」車両(一等車)がついている。

 

「一つの車両には30人の乗客を収容できる。」 PT Kereta Api Pariwisata(インドネシア観光列車株式会社)の取締役Tokok Suryono氏は、2019年12月11日(水曜)ジョグジャカルタで述べた。

 

この一等車は、2019年12月13日(木曜)より運航が開始された。ジョグジャカルタ駅からパサル・スネン駅(ジャカルタ首都特別州)行きの朝便のスケジュールは、西インドネシア時間7時出発で、西インドネシア時間15時11分到着、夜便は西インドネシア時間19時5分発、パサル・スネン駅(ジャカルタ首都特別州)には西インドネシア時間3時1分到着する。

 

反対に、パサル・スネン駅(ジャカルタ首都特別州)からジョグジャカルタまでは、朝便で西インドネシア時間7時20分発、西インドネシア時間15時29分に到着する。夜便で西インドネシア時間18時55分出発、西インドネシア時間3時7分に到着する。

 

この観光「一等」列車は、Wates駅(ジョグジャカルタ特別州)、Kutoarjo駅(中部ジャワ州)、Purwokerto駅(中部ジャワ州)、Cirebon駅(西ジャワ州)、Jatinegara駅(ジャカルタ首都特別州、当駅への停車はジョグジャカルタから来る電車のみ停車)に停車する。

 

この”Priority”車両の特徴は一体どんな点だろうか?PT Kereta Api Pariwisataでは、この”Priority”に乗車する乗客に対して、無料で利用できる様々なサービスを用意している。この無料サービスとは、コーヒーやお茶、お菓子のサービスや、オンデマンドの音楽やビデオのサービスであるが、これらをそれぞれの座席で楽しむことができ、さらに無料Wifiも利用できる。もちろん座席もとても快適である。 

 

 「KA Fajar Utama YK PriorityとKA Senja Utama Priorityでは、乗客たちに新たな選択肢を提供することにした。なぜなら従来この電車で用意されていたのは、エコノミークラスプレミアムとエグゼクティブクラスの二種類であったからである。」とTokok Suryono氏は説明している。

 

Tokok氏は、鉄道会社側としても、この”Priority”車両について、60万ルピア(おおよそ6千円くらい)からの割引運賃を用意していることを付け加えた。この運賃割引については、12月13日から 2020年の1月6日まで実施する。

 

”Priority”車両にはほかにも特色のあるサービスがある。特に、ジョグジャカルタ駅から出発する列車を利用する乗客はAnggrek(蘭)ラウンジを利用でき、同時にAll You Can Eatメニューを無料で楽しむことができる。”

 

「ボーディングパスと、身分を証明できるもの(身分証明書、学生所、運転免許証、パスポート)を提示するだけで食べ放題を無料で楽しむことができる。」とTokok Suryono氏は説明している。

インドネシア鉄道会社の第六運行部広報マネージャーのEko Budiyantoは、”Priority”車両のチケットは公式のチケット売場、KAI Access(オンライン)でも購入することができる、と付け加えた。

 

「Fajar Utama YKとSenja Utama YKの”Priority”車両の運行は、鉄道を利用する人々へイノベーションと最良のサービスを提供するというインドネシア鉄道会社、インドネシア観光鉄道の経営者によるコミットメントを体現するものである。」とEko氏は説明している。

 

インドネシア語>>>

Kini Kereta Kelas Ekonomi ke Yogyakarta Kian Nyaman Saja

TEMPO.CO, Jakarta -  PT Kereta Api Indonesia (KAI) meningkatkan pelayanan sekaligus memberi pilihan kepada calon penumpang kereta api. Kini ada kereta api Priority yang menghubungkan Yogyakarta - Jakarta (stasiun Pasar Senen) dan sebaliknya.

 

Setiap hari ada dua perjalanan, yaitu kereta api Fajar Utama YK di pagi hari dan Senja Utama YK di malam hari. Setiap satu rangkaian kereta api ada satu gerbong kereta Priority.  

 

“Satu gerbong memuat 30 penumpang,” kata Totok Suryono, Direktur Utama PT Kereta Api Pariwisata, di Stasiun Tugu Yogyakarta,  Rabu, 11 Desember 2019.

Kereta Api Priority ini mulai dioperasikan Jumat, 13 Desember 2019. Jadwal keberangkatan Kereta Api Fajar Utama Priority dari Stasiun Yogyakarta ke Pasar Senen pada pukul pukul 07.00 WIB dan tiba di tujuan pukul 15.11 WIB. Kereta Api Senja Utama YK Priority diberangkatkan pukul 19.05 WIB dan tiba di Pasar Senen pukul 03.01 WIB.

 

Sebaliknya, keberangkatan dari Stasiun Pasar Senen ke Yogyakarta,  Kereta Api Fajar Utama YK Priority Yogyakarta pukul 07.20 WIB dan tiba pukul 15.29 WIB. Kereta Api Senja Utama YK diberangkatkan dari Pasar Senen pada  pukul 18.55 WIB dan tiba di Yogyakarta pada pukul 03.07 WIB.

 

Kereta Wisata kelas Priority tersebut berhenti di Stasiun Wates, Kutoarjo, Purwokerto dan Cirebon serta Stasiun Jatinegara (khusus untuk pemberangkatan dari Stasiun Yogyakarta).

 

Lalu apa keistimewaan dari kereta api gerbong Priority ini? Antara lain PT Kereta Api Pariwisata menyediakan berbagai fasilitas yang bisa dinikmati secara gratis oleh penumpang di kelas Priority ini. Fasilitas gratis itu berupa makan dan minum, snack, teh/kopi hiburan Audio Video On Demand (AVOD) di setiap kursi penumpang serta layanan WIFI on Train. Tentu saja tempat duduknya sangat nyaman.

 

"Pertimbangan kami menjalankan KA Fajar Utama YK Priority dan KA Senja Utama YK Priority adalah untuk memberikan alternatif baru kepada masyarakat dalam memilih kelas kereta karena selama ini dalam rangkaian kereta api tersebut yang tersedia adalah Kelas ekonomi premium, dan Kelas Eksekutif,” kata dia. 

 

Totok menambahkan pihaknya juga memberikan tarif promo Fajar Utama YK Priority dan KA Senja Utama YK Priority mulai dari Rp 600.000. Tarif promo ini berlaku mulai tanggal 13 Desember hingga 6 Januari 2020.

 

Masih ada lagi keistimewaan layanan bagi para pelanggan kelas Priority ini, yaitu khusus bagi pelanggan kelas Priority yang berangkat dari Stasiun Tugu Yogyakarta diberikan layanan ruang tunggu di Anggrek Lounge. Sekaligus dapat menikmati hidangan menu All You Can Eat secara gratis.

 

“Hanya dengan menunjukkan boarding pass dan kartu identitas resmi (KTP, Kartu Pelajar, SIM atau Paspor), bisa makan gratis sepuasnya," kata dia.

Eko Budiyanto, Manager Humas PT Kereta Api  Indonesia Daerah Operasi 6 menambahkan tiket kereta wisata kelas Priority dapat dibeli di loket resmi yang telah disediakan. Baik melalui KAI Access maupun jalur distribusi tiket ingin lain.

 

“Pengoperasian kereta kelas Priority pada kereta api Fajar Utama YK dan Senja Utama YK merupakan wujud komitmen dari Manajemen PT Kereta Api Indonesia dan Kereta Api Pariwisata untuk memberikan inovasi dan layanan yang terbaik kepada masyarakat khususnya pelanggan Kereta Api,” kata Eko.

独立記念塔モナス敷地で手榴弾による爆発、インドネシア国軍2名負傷

こんばんは。インドネシアブログを久しぶりに更新します。

昨日の事件なのであまり詳細も明らかになっていない段階のニュースになりますが、昨日早朝、ジャカルタ首都特別州ど真ん中にある国家独立記念塔「モナス(Monumen Nasional)」敷地で爆発騒ぎがありました。

 

発生時間は西インドネシア時間7時5分ということで、多くの住民が「朝ラン」にいそしんでいたようです。

"banyak warga berpakaian olah raga sedang lari pagi"

「多くの住民が運動着を来て朝ランニングの最中であった」

と書いてあります。

 

この爆発によって、2名が負傷、うち一名は重傷で病院で手当を請けている最中とのこと。2名とも軍人だったようです。

"menyebabkan dua anggota TNI, Serka Fajar dan Prada Gunawan menderita laku luka. Salah satu dari korban menderita laku cukup parah dan kini dirawat di RSPAD Jakarta."

文中のTNIと書いてあるのが"Tenatara Nasional Indonesia"、「インドネシア国軍」のこと。ということで、今回の件については、警察と軍隊が両方動いて対応するような格好になっているようです。

 

ところでこの独立記念塔モナスですが、地図上で見ても、本当にジャカルタ首都特別州のど真ん中に位置していまして、日本大使館は結構近い距離にありますし、日本人がいても不自然ではないところですよね。

さて、ニュースに入ります。

www.beritasatu.com

日本語>>

「モナスで手榴弾による爆破 軍2名負傷」

ジャカルタ Beritasatu.com 中央ジャカルタのモナスの敷地内、ちょうど北ムルデカ通り、内務省の庁舎の向かいで大きな爆発があった。

 

この爆発は西インドネシア時間7時5分に発生し、これによりインドネシア国軍Serka Fajar、Prada Gunawanの2名が負傷した。そのうち一名は重傷を負い、現在陸軍中央病院にて手当を受けている。

 

速報によれば、爆発は大きな爆発音をはっしており、手榴弾によるものと考えられている。警察はこの爆発について詳細な捜査を行っている。

 

爆発のまえ、周囲には多くの住民が運動着姿で朝のランニングにいそしんでいた。その突然の爆発により、現場近くに居たインドネシア国軍の軍人2名が巻き込まれたと考えられている。

 

警察とインドネシア国軍はすでに現場の治安を回復させ、すでに規制線を張っている。警察はすでに東ムルデカ通り、北ムルデカ通りからの交通を封鎖している。西ムルデカ通りも封鎖され、交通は迂回されている。

 

モナスへの入り口はすべて警察とインドネシア国軍により警備されている。入場しようとする者はすべて検査をうける。

 

インドネシア警察広ArgoYuwono准将は、警察は、モナス敷地内で発生した爆弾によるもの思われる爆発に関連して現在捜査を行っていると述べている。

 

ジャカルタ首都警察署長のGatot Eddy氏はすでに軍の司令部と現場に赴いた。今のところ爆発の原因は明らかになっていない。

 

インドネシア語>>

Ledakan di Monas dari Granat Asap, 2 TNI Terluka

 

Jakarta, Beritasatu.com - Sebuah ledakan cukup keras terjadi di areal Monas, persisnya di seberang Kantor Kementerian Dalam Negeri Jalan Merdeka Utara, Jakarta Pusat.

Ledakan itu terjadi sekitar pukul 07.05 WIB, menyebabkan dua anggota TNI, Serka Fajar dan Prada Gunawan menderita laku luka. Salah satu dari korban menderita laku cukup parah dan kini dirawat di RSPAD Jakarta.

Informasi sementara ledakan yang mengeluarkan suara cukup besar itu diduga dari granat asap nanas. Polisi masih melakukan penyelidikan lebih dalam terkait ledakan tersebut.

Sebelum perisitawa ledakan sekitar areal Monas banyak warga berpakaian olah raga sedang lari pagi. Tiba tiba sebuah ledakan diduga menyebabkan jatuhnya dua korban anggota TNI yang berada di dekat lokasi kejadian.

Polisi dan TNI telah mensterilkanlokasi dan memasang garis police line. Polisi juga menutup arus lalu lintas dari Jalan Merdeka Timur menjuga Jalan Merdeka Utara. Jalan Merdeka Barat juga ditutup dan arus lalu lintas dialihkan.

Seluruh pintu masuk kawasan Monas dijaga aparat Polri dan TNI. Setiap pengunjung masuk diperiksa aparat keamanan.

Karopenmas Divhumas Polri Brigjen Argo Yuwono mengatakan, pihak kepolisian masih melakukan penyelidikan terkait ledakan yang diduga bom di areal Monas.

Kapolda Metro Jaya Irjen Pol Gatot Eddy telah berada di lokasi bersama Pangdam Jaya. Sejauh ini belum diketahui penyebab ledakan itu.Sumber: Suara Pembaruan

JT610便墜落事故から一年、ライオンエア社慰霊モニュメント建造か

こんにちは。インドネシアブログを更新します。

いまからちょうど一年ほど前、2018年10月、インドネシア国内路線を運航するLCCライオンエア社が運航するJT610便がジャワ海に墜落しました。乗客181人と、乗務員8名、合計189名全員が亡くなった事故です。

 

結局その事故の翌年、エチオピア航空で同型機が同じく墜落事故をおこし、最終的にBoeing737MAX8は世界中から信用を失って消えていったのは記憶に新しいです。

 

インドネシア国内では、墜落事故当初から、そもそもBoeing737max8という機体自体に問題があったのではないか、というようなニュースもずっと出ていたし、ライオンエアとボーイングがお互い避難しあうような事態にも陥っていました。

 

昨月10月25日ですが、Komite Nasional Keselamatan Transportasi (国家運輸安全委員会?とでも訳すのがいいんでしょうか)による最終報告が行われたばかりです。この機関は、Kementerian Perhubungan、つまり運輸省が管轄する機関です。今回の記事には書いていないのですが、この報告では、事故のが発生した主な原因を9つ説明しています。

で、話題はかわりまして、今日のニュースは、この事故についてライオンエア社が主導して、慰霊モニュメントを建造が始まったらしい、というものです。ライオンエア社としては、「この事故を忘れない」という意識のもとで建造するものとのことなのですが、どうやらこれを作るということを遺族たちに伝えてないまま始めているようで、遺族との気持ちに不信感みたいなものが生まれている、っていう記事なんです。

 

リアクションの一つが以下です。電話インタビューでとった遺族の声らしいです。

"Kami pada dasarnya menyambut baik (pembuatan monumen) kalau mereka (Lion Air) berkomunikasi. Saya baru tahu ada pembangunan monumen dari warga tadi pagi. Lion nggak ada pemberitahuan ke keluarga," kata Manurung saat dihubungi via telepon, Selasa (29/10/2019).

 

「私たちとしては、ライオンエア社が遺族たちとコミュニケーションをとりながら行うのであれば、モニュメントの建造には基本的に賛成する。ただ、私はモニュメントの建造のことを、朝付近の住民から知ったし、ライオンエアからの知らせもなかった。」

という風にもらしています。

 

この墜落事故からちょうど一年が経過するなかで、遺族の方々としては、やっと「日常」というものを少しずつ取り戻し始めた頃に、なんだか自分たちの気持ちがおいて行かれるように「慰霊モニュメント」というような建造物で終わらされてしまうのは、なんとも言えない気持ちなんですよね。きっと。

 

では、ニュースに入ります。

news.detik.com

Lion Air Bangun Monumen Peringatan Jatuhnya Pesawat JT 610 di Karawang

 

Karawang - Monumen peringatan korban pesawat Lion Air PK-LQP mulai dibangun. Sejumlah tukang tampak mengerjakan fondasi bangunan di Pantai Tanjungpakis, Kecamatan Pakisjaya, Kabupaten Karawang, Jawa Barat, Selasa (29/10/2019).

Tarman Suparman, pengawas proyek, menuturkan bangunan sepanjang 12,5 meter dan lebar 6,5 meter itu ditargetkan rampung dalam dua bulan. "Pembangunan dibiayai penuh oleh Lion Air," kata Tarman saat ditemui ketika mengawasi pengerjaan, Selasa (29/10/2019).

Tarman menuturkan dalam bangunan tersebut bakal dibuat monumen. Ada dua kemungkinan nama, kata Tarman. Pertama, Monumen Keselamatan Transportasi Udara atau Monumen Lion Air. "Dalam bangunan, rencananya akan ada aula, toilet, dan monumen," ungkap Tarman.

a menuturkan, Lion Air bermaksud membuat situs peringatan insiden jatuhnya pesawat Lion Air PK-LQP dengan nomor penerbangan JT 610 di perairan Karawang 29 Oktober tahun lalu.


Pembangunan itu mengagetkan sejumlah keluarga korban. Manurung, misalnya, mengaku baru tahu Lion Air membuat monumen saat mengantar istri mendiang Martua Sahata, salah satu korban Lion Air, ke Pantai Tanjungpakis.

"Kami pada dasarnya menyambut baik (pembuatan monumen) kalau mereka (Lion Air) berkomunikasi. Saya baru tahu ada pembangunan monumen dari warga tadi pagi. Lion nggak ada pemberitahuan ke keluarga," kata Manurung saat dihubungi via telepon, Selasa (29/10/2019).

Manurung menuturkan warga setempat bercerita Lion membeli sebidang tanah untuk membuat monumen seharga Rp 80 juta. "Kami (keluarga) baru tahu saat tabur bunga dan berdoa di Tanjungpakis," ungkapnya.

Tepat satu tahun lalu, pesawat Boeing 737 MAX 8 Lion Air jatuh di perairan Tanjungpakis, Karawang. Pesawat yang dikemudikan pilot Bhavye Suneja dengan nomor penerbangan JT 610 itu berangkat dari Bandara Soekarno-Hatta menuju Bandara Depati Amir, Pangkalpinang.


Namun, pada pukul 06.30 WIB, pesawat itu hilang kontak di Karawang dan jatuh dari ketinggian 3.000 kaki. Dalam insiden itu, 189 orang meninggal dunia.

 

日本語>>

ライオンエア、カラワンに 墜落したJT610モニュメントを建設

カラワン  ライオンエアPK-LQPの犠牲者への慰霊碑の建設が始まった。複数の職人達が、西ジャワ州、カラワン県、パキスジャヤ郡にあるTanjungpakis海岸で基礎部分を建設しているようだ。

 

プロジェクトを監督するTarman Suparman氏は、この幅12.5メートル、高さ6.5メートルのモニュメントについて、2ヶ月以内の完成を目標としていると述べている。「建設費用の多くはライオンエアーから支払われている。」と監督業務の際に話した。(2019年10月29日(日曜))

 

Tarman氏は、その建造物の中にモニュメントが作られる予定だと話す。名前については2つの可能性があるとのこと。一つ目は、航空運輸安全のモニュメント、あるいはライオンエアーのモニュメントである。

「計画では、建造物の中にはホール、洗面所、モニュメントが設置される予定である。」とTarman氏は述べている。

 

ライオンエアは、昨年10月29日にカラワン海域に墜落した当社機PK-LQP、フライト番号JT610について、その事故を記憶しておくための場所を作りたいと考えている、とTarman氏は話す。

 

この建設は複数の遺族を驚かせている。たとえばManurung氏は、このライオンエアの事故犠牲者であり、亡き妻Martua SahataをTanjungpakis海岸に連れて行った時に初めてライオンエアがモニュメントを作っていることを知った。

 

「私たちは基本的にはライオンエアがコミュニケーションをとりながらモニュメントを建設することは歓迎する。私はモニュメントの建設について翌朝になって付近の住民づてに知った。ライオンエアから遺族に対する知らせはなかった。」とManurung氏は電話で話していた。(2019年10月29日(火曜))

 

ライオンエアが一面の土地を8千万ルピアで購入したと付近の住民が話していたとManurung氏は話している。「私たちはTnajungkipasで供花をし、祈りを捧げる時に初めて知ったことである。」

 

ちょうど一年前、ライオンエアが運行するボーイング737Max8がカラワンのTanjungpakisの海域に墜落した。パイロットBhavye Sunejaが操縦するJT610はスカルノハッタ国際空港から、パンカルピナン島のDepati Amir空港に向かっていた。

 

しかしながら、西インドネシア時間6時30分、当機はカラワンで通信が途切れ、3,000フィートの高度から墜落した。この事故で、189人が亡くなった。

ジョコ・ウィドド大統領、マールフ・アミン副大統領 正式に就任へ

「ジョコウィドド大統領、マールフ・アミン副大統領 正式に就任へ」

こんにちは。インドネシアブログを更新します。

 

ジョコ・ウィドド大統領の第二期政権が正式にスタートしましたよ、というニュースになります。インドネシアの大統領任期は5年間、再選は一回までということで決まっています。

 

ちなみにご存じの方も多いかもしれませんが、インドネシアではもともと国民が大統領を直接選ぶというシステムには長らくなっていませんで、90年代後半に発生したアジア通貨危機に端を発するインドネシアの大混乱によって、スハルト大統領の失脚、それに続く民主化の動き(四回の憲法改正を繰り返しながら)によって実現さらたものです。

 

スハルト大統領失脚後、ハビビ大統領、ワヒド大統領、メガワティ大統領、と矢継ぎ早に大統領が交代しながら、もちろん大統領直接選挙制度だけではなく、様々な改革が断行されていきます。

 

ちなみにスハルト大統領最後の政権にて副大統領を努めていたハビビ大統領は、先月9月11日に83歳で亡くなりました。

 

それで、その初めての直接選挙で選出されたのが、前ユドヨノ大統領(二期)、そしてそれに続いたのが今のジョコ・ウィドド大統領です。ちなみに、大統領候補と副大統領候補はセットで出馬することとなっています。

 

今回の選挙でジョコ・ウィドド氏が選挙戦を戦ったのは、プラボウォ・スビアント氏という、軍隊出身の人ですが、副大統領候補や大統領候補やということでたびたび出馬するのですが、今のところその座についたことはありません。

 

今回の選挙でよく言われるのがでは、SNSを使った情報戦というか、お互いの陣営をつぶすためのフェイクニュース投稿、中には相当ひどい内容の攻撃がたくさんあったといわれています。

 

以下のHPを見ていただけると、アジ研の先生が詳しく分析&解説されています。

(私もめっちゃ読んで勉強しています)

www.ide.go.jp

上の記事の文章をそのまま持ってくると、

「ジョコウィが再選したら同性婚が合法になる」

共産主義も復活し、アザーンも禁止になる」

 

というような、過激な潰しあいの応酬がつづきました。日本の選挙戦って、直接相手を名指しでこき下ろすようなのはあまりないとおもいますので、フェイクニュースといえど、そういう記事を読んでると結構驚きます。

 

さて、では!

ニュース翻訳の紹介に入ります。

nasional.kompas.com

<日本語>

ジョコウィ-マールフ・アミン正式に2019年~24年任期 大統領、副大統領へ

ジョコウィドド氏、マールフアミン氏が正式に2019年~2024年任期インドネシア共和国大統領、副大統領に就任した。

 

ジョコウィ氏、マールフ氏は、国民協議会舎で行われた式典にて任命された後、正式に大統領、副大統領としての任務を開始した。

 

大統領任命に際し、ジョコウィ氏は2019年~2024年大統領の宣誓を読み上げた。

「神の元に、私は、憲法を遵守し、法令をできる限り忠実に運用し国と国民につくし、限りなく公正にインドネシア共和国大統領の職を全うすることを誓う。」と述べた。

 

その後、マールフ氏が宣誓を読み上げた。

「神の元に、私は、憲法を遵守し、法令をできる限り忠実に運用し国と国民につくし、限りなく公正にインドネシア共和国副大統領の職を全うすることを誓う」

 

その後まもなくして、ジョコウィ氏とマールフ氏は、就任の議事に署名した。この署名は国民協議会の10名の管理者に見守られた。続いて、国民協議会Soesatyo議長が就任の議事に署名した。議長だけでなく9名の副議長達も議事に署名した。

 

ジョコウィ-マールフのペアは2019年の大統領選挙にて勝利し、大統領、副大統領に就任した。プラボウォ・スビアント-サンディアガ・ウノのペア2019年の大統領選挙の対抗馬だった。

 

この式典には、第五代インドネシア共和国大統領、メガワティ・スカルノプトリ氏と第六代インドネシア共和国大統領スシロバンバン・ユドヨノ氏も参列した。

就任式は友好国からの来賓も参加した。数カ国の国会元首や政府の代表がジョコウィ-マールフ両氏の就任式に参列した。

 

インドネシア語

Jokowi-Ma'ruf Amin Resmi Menjadi Presiden-Wapres 2019-2024

JAKARTA, KOMPAS.com - Joko Widodo dan Ma'ruf Amin resmi menjadi Presiden dan Wakil Presiden Republik Indonesia untuk periode 2019-2024.

Jokowi dan Ma'ruf resmi menjalankan peran sebagai presiden dan wapres setelah dilantik dalam acara yang berlangsung di Gedung MPR pada Minggu (20/10/2019).

Sebelum dilantik, Jokowi membacakan sumpah jabatan sebagai Presiden periode 2019-2024.

"Demi Allah, saya bersumpah akan memenuhi kewajiban Presiden Republik Indonesia dengan sebaik-baiknya dan seadil-adilnya, memegang teguh Undang-Undang Dasar dan menjalankan segala undang-undang dan peraturannya dengan selurus-lurusnya serta berbakti kepada Nusa dan Bangsa," ujar Jokowi.

Setelah itu, giliran Ma'ruf Amin yang membacakan sumpah jabatan. "Demi Allah, saya bersumpah akan memenuhi kewajiban Wakil Presiden Republik Indonesia dengan sebaik-baiknya dan seadil-adilnya, memegang teguh Undang-Undang Dasar dan menjalankan segala undang-undang dan peraturannya dengan selurus-lurusnya serta berbakti kepada Nusa dan Bangsa," ucap Ma'ruf.

Tidak lama kemudian, Jokowi dan Ma'ruf Amin menandatangani berita acara pelantikan. Penandatanganan itu disaksikan 10 pimpinan MPR.

Berikutnya, giliran Ketua MPR Bambang Soesatyo yang menandatangani berita acara pelantikan. Tidak hanya ketua, sembilan wakil ketua MPR pun menandatangani berita acara pelantikan.

Jokowi-Ma'ruf Amin menjadi presiden dan wapres terpilih setelah menang dalam Pemilihan Presiden atau Pilpres 2019.

Pasangan Prabowo Subianto-Sandiaga Uno yang merupakan pesaing mereka dalam Pilpres 2019 juga hadir dalam pelantikan ini.

Hadir juga Presiden kelima RI Megawati Soekarnoputri dan Presiden keenam RI Susilo Bambang Yudhoyono. Acara pelantikan juga dihadiri undangan dari negara sahabat. Sejumlah kepala negara atau kepala pemerintahan juga datang ke Indonesia untuk menghadiri pelantikan Jokowi-Ma'ruf Amin.

 

10月5日より、マンガライ駅〜スカルノハッタ空港へのサービスを開始

[10月5日より、マンガライ駅〜スカルノハッタ空港へのサービスを開始]

こんにちは。インドネシアブログを更新します。

インドネシアによく出張に行かれる方とか、住んでいらっしゃった方はよくご存じのことだとは思うのですが、ジャカルタはパワーのある街で、町中が人で溢れかえっています。すでに人口減少局面に入っている日本とは大違いで、今も人口が増え続けています。

 

ジャカルタ首都特別州(Daerah Khusus Ibukota JAKARTA)」、つまり首都ジャカルタの部分だけですでに人口が一千万人を超えており、周囲のジャカルタ都市圏を合わせると三千万人超、ですから、東京都市圏を追い抜かすのも時間の問題ですよね。

 

ちなみに、日本語では「ジャカルタ都市圏」という言い方をしますが、「Jabodetabekジャボデタベック)」という言い方がインドネシア語ではよく出てきます。これは「ジャカルタ首都特別州」とそれを取り囲む周辺の自治体を合わせた呼び方になります。

 

Jakartaジャカルタ)、Bogor (ボゴール)、Depok (デポック)、Tangerang (タンゲラン)、Bekasi (ブカシ)という周辺の都市の名前を組み合わせています。

この中で、ボゴール、デポック、ブカシについては、西ジャワ州(Jawa Barat)という州に属しており、タンゲランについては、バンテン州(Banten)という州に属しています(皆さんが飛行機で降り立つスカルノハッタ国際空港ですが、空港そのものは実はジャカルタ首都特別州ではなく、前述のバンテン州タンゲランにあります)。

 

さて、このように人口爆発を起こしているジャカルタ都市圏ですが、人口規模に対して公共交通インフラが大変貧弱であるため、ジャカルタ市内に大量の四輪・二輪が流入してしまい、あちこちで渋滞を起こしています。たった数キロ先のアポイントメント先に移動するだけなのに、道が詰まった結果1時間とかかかることもよくありましたよね。

私はちゃんと時間に余裕を持ってスケジュールを作成したのに、結局アポイントメントに遅れたことが何度もあります。

 

また、日本からの出張者だと、金曜日の夜行便で現地空港を飛び立って日本に帰るスケジュールが非常に多いのですが、「金曜日の夕方」というのが渋滞大当たりの時間帯で、大変運良く渋滞に巻き込まれて夜の便に乗れなかったビジネスマンがたくさんいるとか、いないとか。

 

さて、今日とりあげるニュースにつながっていくのですが、インドネシアでも2017年から、空港線がオープンしてジャカルタの中心街まで運行しています。

その名も、Soekarno-hatta Airport Raillink(スカルノハッタエアポートレールリンク)!

 

すでに2年くらい前に開業していますから、それ自体はまったく珍しくありませんけど、この空港線に新しく乗降できる駅が明日から増えますよ、っていうニュースです。

Mangarai駅(マンガライ駅)というできで、すでに複数路線が乗り込んでくる駅なのですが、この駅から新たに空港線に乗り降りできますよ、っていう記事です。

 

では、ニュースに入ります。

megapolitan.kompas.com

 

日本語>

10月5日より、マンガライ駅〜スカルノハッタ空港へのサービスを開始

ジャカルタコンパスドットコム 2019年10月5日(土曜)より、スカルノハッタ国際空港へ鉄道で行き来する人は、南ジャカルタのマンガライ駅を利用することができる。

 

空港線の特別駅は、現在鉄道旅行における中核駅となるべく整備が進んでいるマンガライ駅の一部となる。

 

マンガライ駅の一部であるが、空港駅の入り口は、他のKRL(ジャカルタ近郊の通勤鉄道網)、長距離列車の入り口とは分離されているそのため、空港線の利用者たちはより広々と快適に利用することができる。

 

空港線の入り口は、Saharjo I通りに沿い、マンガライ駅の中央口の西側に位置し、マンガライ市場方面の鉄道橋のそばにある。

 

運輸省鉄道総局の鉄道輸送・交通部長であるDanto Restiawan氏によれば、空港線の入り口が分離された理由としては、空港線の線路は駅のもっとも西側である9番線、10番線に位置しているためである。

 

それに加えてマンガライ駅に直接到着した乗客たちは、KRL(ジャカルタ近郊の通勤鉄道網)に乗り換えるなど人々で混雑して身動きがとれなくなるため、正面口を通過しません。

 

「もし空港線の乗客が中央口から入場すると、いくつも線路こえて長い距離を移動しなければならないし、鞄や大きな荷物をもって線路の踏切を移動するのは困難である。そこで、私たちはより近くて快適な入り口を作った。」とダント氏は述べた(2019年10月2日(水曜))。

 

また、空港線「コミューターライン」の乗客にとってもマンガライ駅からBNI City駅、Duri駅、Batu Ceper駅、スカルノハッタ空港駅へ向かう通勤路線客への代替交通にもなる。

 

乗客は9番線、10番線方面へ向かってコミューターラインを降り、券売機や窓口で切符を購入して空港線を引きつづき利用することができる。

 

空港線でマンガライ駅のが操業を開始することによって、人々は空港アクセスの代替手段を得ることになる。

 

従来であれば、空港線のサービスはSudirman Baru駅(BNI City)、Duri駅、BatuCeper駅からの利用であったが、これからはマンガライ駅からも利用することができる。

すでに安全試験は終了

駅の準備について鉄道総局はすでに運行、安全性の試験を行っている。

その試験によって、マンガライ駅の操業は適切であると判断されている。

「この駅は乗客の快適性を前面に押し出して建設されている。高齢者は障害を持っている人のためにホームに行くためのエレベーター、エスカレーターが備えられているため、重い、大きな荷物を持っている乗客にも困難がすくない。」

 

ちなみに空港線のチケットについてはすでに設置されている窓口や販売機で購入できる。マンガライ駅から空港線の出発については朝5:10から最終出発21:40まで、30分ごとに運行される。反対に、到着については、7:17から最終0:17まで運行される。

 

インドネシア語

Mulai 5 Oktober, Stasiun Manggarai Layani KA Bandara Soekarno-Hatta

JAKARTA, KOMPAS.com - Mulai Sabtu (5/10/2019) depan, masyarakat yang menuju dan dari Bandara Internasional Soekarno Hatta dengan kereta api bandara, bisa naik dan turun di Stasiun KA Bandara di Manggarai, Jakarta Selatan. Stasiun khusus untuk KA Bandara di Stasiun Manggarai merupakan bagian dari Stasiun Manggarai yang sedang disiapkan menjadi stasiun sentral bagi seluruh perjalanan kereta api. Walau menjadi bagian dari Stasiun Manggarai, pintu masuk menuju Stasiun KA Bandara dipisahkan dengan pintu masuk untuk KRL dan KA Jarak Jauh. Dengan demikian, para pengguna KA Bandara akan lebih nyaman dan leluasa. Pintu masuk Stasiun KA Bandara terletak di sisi barat akses utama, di Jalan Saharjo I, samping jembatan kereta yang menuju ke arah Pasaraya Manggarai.

Menurut Direktur Lalu Lintas dan Angkutan Kereta Api Ditjen Perkeretaapian Kementerian Perhubungan Danto Restiawan, dipisahkannya pintu masuk bagi penumpang KA Bandara karena lintasan KA Bandara terletak di jalur 9 dan 10 yang terletak di jalur paling Barat. Selain itu penumpang yang datang langsung ke Stasiun Manggarai tidak lewat pintu depan karena calon penumpang KA Bandara akan terkendala pergerakan kereta di 7 jalur KA yang sangat padat dan ramainya penumpang KRL transit di stasiun. "Apabila calon penumpang harus melalui akses utama, maka mereka harus melintasi jalur yang cukup banyak dan jauh serta melalui perlintasan rel yang tidak mendukung untuk membawa koper atau bawaan yang besar. Jadi kami membuatkan akses yang lebih dekat dan nyaman," kata Danto, di Jakarta, Rabu (2/10/2019)

KA Bandara juga menjadi alternatif bagi penumpang commuterline yang hendak melanjutkan perjalanan dari stasiun Manggarai menuju Stasiun BNI City, Stasiun Duri, Stasiun Batu Ceper dan Stasiun Bandara Soekarno-Hatta. Penumpang dapat menuju keperon 9 dan 10 untuk tap out commuterline dan melanjutkan perjalanan menggunakan KA Bandara dengan melakukan pembelian tiket melalui vending machine dan POS. Dengan dioperasikannya Stasiun KA Bandara Manggarai ini, masyarakat mempunyai alternatif akses untuk menuju bandara. Jika sebelumnya layanan KA Bandara hanya bisa dicapai melalui Stasiun Sudirman Baru (BNI City), Stasiun Duri dan Stasiun Batu Ceper, kini masyarakat bisa mengakses KA Bandara dari Stasiun Manggarai.

Sudah uji keselamatan

Mengenai kesiapan stasiun, Ditjen Perkeretaapian sudah melakukan uji pengoperasian prasarana dan

uji keselamatan. Dari hasil pengujian tersebut, stasiun itu dinyatakan layak untuk dioperasikan.


"Stasiun ini dibangun dengan mengedepankan kenyamanan penumpang. Untuk menuju ke peron, telah disediakan eskalator dan lift bagi lansia dan difabel, sehingga tidak menyulitkan penumpang apabila membawa barang bawaan yang besar dan berat," kata Danto. Sedangkan untuk tiket KA Bandara, calon penumpang bisa mendapatkannya dari POS dan beberapa vending machine yang telah disiapkan. Keberangkatan KA Bandara dari Manggarai akan dilakukan setiap 30 menit sekali dimulai pukul 05.10, dan keberangkatan terakhir pukul 21.40. Sementara untuk jadwal kedatangan, mulai pukul 07.17 dan kedatangan terakhir pukul 00.17.